スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

映画ツレがうつになりましてがGyaoで無料で観られた


 うつ病のバイブルとも言える『ツレがうつになりまして』の映画版を観たいなあと探していたら、Yahoo系の配信サービスGyaoで無料で配信していることが分かりました。

http://gyao.yahoo.co.jp/player/00867/v01013/v1000000000000011041/

 期間限定かもしれませんが、冒頭にCMがあるだけで無料で全部観られます。びっくり。

 内容は、漫画版のツレうつと設定が同じの別のストーリーっていうかんじです。
 同じエピソードは入ってるんですけど、別の話のような気がするのはなんででしょうか。

 漫画版のツレうつは、結構うつの病状の深刻さが切々と描かれている感がありましたが、映画版は「うつ」についてすごく描いているわけではないような印象を受けます。

 なので、漫画版はうつの人だけでなく、うつ病ってどんなん?と思われている方にもおすすめできる作品ですが、映画版はうつ病紹介としての機能は弱そうです。

 漫画版で印象的だったごみのシーンもあるようななにようなでした。

 面白さも……イマイチかも。
 途中で飽きて眠くなってしまいました。

 そんな映画版ツレうつ。



 名台詞は

「僕は爬虫類になりたい。」

 です。
スポンサーサイト
2015年03月08日 | Comments(2) | Trackback(0) | お役立ち情報

うつ病の通院費が1割負担になる自立支援医療制度


 自立支援医療制度といものをご存知でしょうか。

 うつ病で通院していると医療費がかなりかかりますが、診察代や薬代がなんと自己負担1割になるという有り難い制度です。

 私はうつの初期には今と違う病院に通っていたのですが、そこは自立支援の対象外の病院だったため3割負担でした。
 転院してからは1割負担で済むようになったので、約3分の1で医療サービスを受けることができるようになりました。

 今日、確定申告のために去年初めの通院費を見直していたのですが、あまりの高さに愕然としてしまいました……
 今制度の対象になっていないという方は、絶対に申請した方が良いと思います。


 申請のためには医師の診断書が必要です。

 なので、まずはお医者さんに「自立支援を受けたいのですが」と相談してみましょう
 診断書をもらえそうなら申請という事になりますが、申請先はお住まいの市区町村になるので、手続きのやり方などは申請する病院の受付の人に聞いてみるのが早いかと思います。
 市区町村の保健や福祉の担当課に直接問い合わせても良いですね。

 本当にありがたい制度なので、これを利用しない手はありません。
 申請は鬱の人には負担が大きいかもしれませんが、周りの人の手をかりてエイヤとやってしまいましょう!
 
2015年03月01日 | Comments(0) | Trackback(0) | お役立ち情報

医療費控除の確定申告がやっと終わった


 今日は早起きできて、おまけに気分もスッキリ快調でした。
 
 なので、午前中から確定申告などという難しい事をしてみました。
 ふわっふわの鬱脳をフル回転させてはみたものの、非常に苦戦しました。
 やっと終わったところです。
 疲れたー。

 うつで通院してると医療費かかりますよね。
 自立支援の補助をもらっていても、1年積み重なるとかなりの額になります。

 確定申告で所得税の医療費控除の手続きをするといくばくかお金が戻ってくるので、去年1年で10万円以上医療費を払ったという方は頑張って確定申告しましょう。

 ちなみに、通院する際の交通費も医療費に含めても良いです。
 また、e-tax(電子確定申告)なら領収書なしでできるので、領収書は捨ててしまったけど家計簿には控えてある!という方も諦めないでくださいね。


 医療費控除の確定申告を楽にするポイントは、まず、かかった医療費を専用のファイルにまとめておくこと。
 国税庁の確定申告のページに、医療費控除用のまとめ様式があるので、こちらに予め記入しておけばあっという間に入力が済みます。

 もっとも、このエクセルファイルに入力するのが結構骨なんですよね。
 でも貴重なお金を還付してもらうため、頑張りましょう。

国税庁 医療費控除の準備サイト:https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/iryouhikoujo.htm#


 もうひとつのポイントは、こまめに保存をすることです。

 一番下に、分かりにくいのですが「保存する」ボタンがあるので、これを押して保存しておきましょう。
 私は終盤エラーが起きて、最初からやり直しする羽目になってしまいました涙


 e-taxは、役所で予め住基カードと電子証明書をもらっておかなければならなかったり、ICカードリーダーを買っておかなければならなかったりと面倒な事もありますが、自宅で領収書の添付なしでできるので便利な制度です。

 3月16日までまだ時間があるので、控除が受けられるかも!という方は手続きしてみてはいかがでしょうか。

国税庁 確定申告特集サイト:https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/index.htm
2015年03月01日 | Comments(0) | Trackback(0) | お役立ち情報
 | HOME | 
全記事一覧

最新記事

人気記事

カテゴリ

全記事一覧

プロフィール

 

 

ブックマーク

カレンダー

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

にほんブログ村

BLOG RANKING

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。