スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

認知行動療法は効果あり?


 昨日は夜、少し憂鬱な事が起こりました。
 職場の先輩からメールが来たのです。

 心配してもらっているのはもちろんありがたいことなのですが、仕事のことを思い出したりしてちょっと憂鬱になってしまうのも確か。
 今度食事でも、とか誘われたらどうしよう、なんてことまで考えて更に憂鬱になる始末。

 自分でも、私しょうがない奴だなと思います笑


 で、憂鬱になったところまではいつもと同じなのですが、昨晩はふとあることを思い出しました。



 そうだ、認知行動療法の本があるじゃないか!



 先日このブログでもご紹介した本をもとに、自分で認知行動療法をやってみようと思ったのです。
(紹介記事「一から分かる、自分でできる認知行動療法」http://kaifukutochu.blog.fc2.com/blog-entry-41.html)

 その本によると、憂鬱になった出来事が起こった時に思い浮かんだ思考を書き出して、その思考の根拠や考えられる反論も書き出していく作業をするのだとか。
 そうすることで、認知のゆがみを認識できて、望ましい思考を考え出せ、行動に移して確信を得られるのだそうです。


 早速やってみたところ、先輩がメールをくれたというのは基本的には良いことで、憂鬱になってしまうのは認知のゆがみがあるせいだというのを実感することができました。
 認知のゆがみって本当にあるんだなあと強く感じました。

 やる前は、メールの返信なんてとてもできない!とふさぎこんでしまっていたのですが、やった後はちゃんと返信できるようになっていました。


 なんだか認知行動療法の回し者みたいですが笑

 でも敢えて言います。
 認知行動療法、効果ありかもしれないです。
関連記事
スポンサーサイト
2015年03月21日 | Comments(2) | Trackback(0) | うつ病日記
コメント
ハルさん、おはようございます。
認知行動療法の反証と適応的思考ですね。
リワークで私も学びました。
思考の練習は復職に向けてしておくべきだと思います。
働き始めると使う場面が増えますよ。
ネモ URL 2015年03月21日 09:54:18 編集
Re: タイトルなし
ネモさんこんにちは。

リワークでもやるのですね。
私はたぶんリワークは行かずに復職するみたいなので、
自分で練習しないとですね。

確かに復職したらストレスを感じる場面も増えそうなので、
認知のゆがみを直した方が良い機会も増えそうです。

アドバイスありがとうございます!
ハル URL 2015年03月21日 14:11:35 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 
全記事一覧

最新記事

人気記事

カテゴリ

全記事一覧

プロフィール

 

 

ブックマーク

カレンダー

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

にほんブログ村

BLOG RANKING

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。