スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

丸岡いずみさんのうつ病体験記を読んだ


 丸岡いずみさんのうつ病体験記『仕事休んでうつ地獄に行ってきた』を読んでみました。

 テレビの業界が激務だとは聞いていましたが、ここまでとは……

 なかなか衝撃的な内容でした。


 そして、有名人がうつ病になるというのは大変なんだなとも思いました。

 まだまだうつ病は理解されにくくて偏見の多い病気ですからね。


 そんな厳しいお話ですが、語り口は明るくて、読み手が地獄に引きずり込まれる感はありません。

 客観的に自分の病や人生観の変化を観察していらっしゃるからでしょうか。

 この本を読んでいると、本当に、うつ病は誰でも罹り得る病であること、そして罹ると非常にしんどいこと、そして人生に大きな変化を与えることが伝わってくると思います。


 私が共感できるのは、うつ病は辛い経験だけど、マイナスの事ばかりではなかったというお考え。

 確かにすごく辛くて自分も周囲にも負担が大きい病気なので、「罹って良かった!」とまでは言えないかもしれません。

 でも、病気になって、自分の今までの生活を見直して、大事なものは何かと考えてみたりした経験は、決して悪いものばかりではなかったはずなのです。
(私はまだ現在進行形ですが笑)


 丸岡さんは今は快復されて平和な日々を送ってらっしゃるのでしょうか?

 テレビをあまり見ないので分かりませんが、そうだといいですね。


仕事休んでうつ地獄に行ってきた仕事休んでうつ地獄に行ってきた
(2013/09/20)
丸岡 いずみ

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
2015年03月28日 | Comments(2) | Trackback(0) | レビュー
コメント
ハルさん、こんばんは。

丸岡いずみさん、本かかれたんですね。
丸岡さんみたいな有名人が「うつ病」について
認知を広めてくれるのは良いことですよね。
病気への理解が進むと良いなと思います。
ネモ URL 2015年03月29日 20:52:45 編集
Re: タイトルなし
ネモさんこんにちは。

そうですね、まだまだうつ病は理解してもらいにくい病気なので、
有名な方がこうやって体験談を書いてくださるとありがたいですね。

丸岡さんの本は特に、うつ病は誰でもなること、病気であることを
しっかり強調しているので、良い方向に認識を広めていただけそうです。
ハル URL 2015年03月30日 16:26:55 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 
全記事一覧

最新記事

人気記事

カテゴリ

全記事一覧

プロフィール

 

 

ブックマーク

カレンダー

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

にほんブログ村

BLOG RANKING

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。